2016年10月22日

【比較してみた 体験記】オンライン英会話

みなさんこんにちは、なおちです。

さて最近はより日本人にとって英会話は重要性を増すと共に
一部の企業などでは当たり前のことになってきていますね。

より以前の段階から日本人が英語を流暢にしゃべれたらもっと日本経済は
発展していたと思われます。これから挽回していくしかないですね!

今回は私自身がオンライン英会話を実際に体験してみた体験レポート形式で
みなさんにどういったものなのかをお伝えしたいと思います。

今回試したオンライン英会話は
@レアジョブ
Aネイティブキャンプ 

の二つです。

料金は
@レアジョブが月額¥6,780〜¥10,780(コース別)で
一日一回のレッスンが基本となっています。


Aネイティブキャンプの方は月額¥4,950(一律)です。
しかもこのネイティブキャンプの方は回数無制限ということで毎日30日レッスンを一回
受講したとすると1回当たり¥165となかなかお得なことがわかります!

さらに回数無制限というのは驚きです。

では、体験した内容をお伝えしていきます!
@のレアジョブはスカイプでオンライン通話にてレッスンを実施します。
講師の方は予約制ですが、満杯ということはないので、ある程度直前の1時間前などでも
予約は可能です。

Aネイティブキャンプは予約も可能なんですが、なんと随時待機している講師が
いますので、特に指定の講師の方がいないようであれば、予約は不要です!
1レッスンあたり25分なので、ちょっと時間が空いて受講したいなって思い付きの
時にでも受講が可能なんです。こういった点も嬉しいことですよね。


次に実際にレッスンを受講した状況をご紹介していきます。

@レアジョブの方は、予約時間5分前くらいに講師の方からスカイプにて
コールがあります。それに応じて受講が開始されます。
講師の方の映像が共有されますが、こちらの映像は出しても出さなくても
OKだそうです。
私が受講した講師の方は自宅からのコールしていたようで、講師の後ろに
洗濯物みたいなのが見えました笑。
スカイプのメッセージにて、URLが送られてくるのでそのPDFのテキスト
をパソコンで見ながら、レッスンが進みます。
私は基礎コースを受講したのですが、本当に基礎で以下のような基礎項目を
講師の発音した後に声に出して練習するレッスンです。

発音に気を付けながらリピートします。
1.I'm from Japan.(私はの出身は日本です。)
2.My job is office worker.(私はサラリーマンです。)
3.My favorite fruit is Orange(私の好きなフルーツはオレンジです。)
など。
テキストには文章が書かれていますから、それを音読する感じなので
それほど難しくはありません。
こうしたジャンルの基本的な文章をちょっと難しい単語を交えながら
レッスンしていきます。

Aのネイティブキャンプの方も同様です。
ただし、こちらの方はスカイプではなく、独自のオンラインテレビ電話ツールが
ブラウザで機能しているようで、サイトにログインしてレッスンを受講する
形式です。要領はスカイプとほぼ同じです。
こちらのレッスン内容の方もオンラインでPDF形式でのテキスト形式でした。
内容もほぼ一緒だったと思います。
ただし、レアジョブの講師の方はレアジョブのセンターのようなブースに
いて、そこからレッスンしているようでした。
なので、自宅よりもこちらの方がきちんとしているイメージはありましたね!

それからネイティブキャンプの講師の方はレッスンの終盤に私の発音の
良くない単語をピックアップしていてくださって、最後に正しい発音を教えてくれ、
一緒に練習してくれます。
そういった点ではこちらの講師の方が熱心に指導してもらえるなという印象は
ありました。25分のレッスンでしたが、続けてもう1回受講したくなるくらい
印象は良かったです。


まとめてみると。。。。
料金とレッスン内容からみてもAネイティブキャンプの方がよかった印象です。
続けていくと確実に英語のレベルはあがるという気がしました。
ただし、@レアジョブもAネイティブキャンプも講師の方のほとんどは
日本語がしゃべれません。レッスンの説明も英語ですし、自分のわからないことは
英語で問わなければなりません。
そういった意味では最初英語が全くしゃべれない方には抵抗があると思いますし、
とてもレベルが高く感じるかもしれません。

しかし、どんな人でも最初はそうだと思います。
最近ラジオなどでもスピードラーニングの宣伝を耳にします。
そこでも言っているのは「聞き流して英語のシャワーをあびること」
「赤ちゃんは言葉を勉強しない、私たちにとっての英語もそう」
ということを言っていました。
私もまったくその通りだと思います。

最初はわらなくて当たり前です。講師の方は外国人ですから、ストレートに
感情を表に出します。私も英語で言ったことがうまくなかったせいで
その講師の方に「何言ってんだこいつ?」くらいの顔を何度もされました。
しかし、最近はそれでもまったく気にしなくなりました。
赤ちゃんや子供だってそうですよね。それを何年もかけて少しずつ流暢に
言葉が話せるようになってくるものです。
私たち大人も同じことが言えると思います。

私も以前、仕事で英語を使っており外国の取引先とやり取りもしていました。
その時感じたことは
「海外の人達とコミュニケーションとれることはこの上なく素晴らしいことだ」と。
この記事をここまで熱心に読んでくださったあなたならその素晴らしさを
存分に味わってもらいたいと思います。

最近は私も英語から少し遠ざかってしまっているので、以前よりも
英語の能力も衰えてきてしまっていることを肌で感じます。
それを再度挽回していくためにもまたオンライン英会話で学習していく
つもりです!
その様子はまた記事にしますので、お楽しみに!

images.png

posted by なおち at 10:09| Comment(0) | オンライン英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。