2016年05月06日

★最安値★英語を覚えたいならオンライン英会話!

昨今、英語力の必要性はひしひしと現実のものになってきましたね!

楽しくかつより有効な学習手段がないかと探している方も多いと思います。

eikaiwa.png


なんとか英語のスキルもあげていきたい!けど

・学校では勉強したけど、いざ話すとなると全然単語が出てこない。。。

・発音が悪いせいか、話しても全然伝わらない。。。

・自分の話したことがちゃんと伝わっているか不安。。。


などなど勉強しはじめの頃は特に不安を抱えてしまいますよね。

しかし、今話題となっているオンライン英会話ならそんな不安を一掃できるかもしれません!




そもそも、根本を考えてみましょう。

当然のことながら、私たち日本人は外国語である英語は話せません。

そして、自分の生活の中で英語を話せる人も多くありませんし、話す機会もあまりありません。

そうした環境の中、生活を送ってきたので、英語聞くということに慣れていないのです。


では、母国語である日本語はどうでしょうか。

成長するうちに、知らないうちに話せるようになっていました。

それは赤ちゃんの頃からの普段の生活の中で家族の会話やテレビから聞こえてくる会話を聞いて、

毎日自然とトレーニングしてきたからです。


そして、言葉はわからないけど、「こう言えば、こう伝わる」ということが段々とわかってきたのです。


言葉とはまずネイティブの「英語の音」を聞くことがとても大事です。

その中から「こう言えば、こう伝わる」フレーズが段々知識となって身についてきて

そういった経験が多い分英語が話せるということにつながります。


最近、話題になっている「スピードラーニング」も上記のような考え方に基づいていると

言えます。英語のシャワーを浴びることで「英語の音」に慣れようという視点です。


しかし、言葉は一方通行ではありません。

相手の問いかけや発言に対して自分も答えや何かしらの発言をします。

それをオンライン上で実現させるのが「オンライン英会話」です。

最初は、講師の方の言っていることが早すぎてよくわからないことも多いと思います。

しかし、自分は初心者で英語に関しては「赤ちゃん」と同じという考えで取り組めば、何も問題はありません。

我々日本人は学校の授業でも「間違ってはダメ」という空気の中勉強をしてきました。

授業中、先生に当てられても間違うことは恥ずかしいことでした。


しかし、本来勉強するということは間違いを正して理解していくことが重要だと思います。

最初はみんな何も持っていません。単語、文法、フレーズ、、、すべてはこれから手にいれるのです。

オンライン英会話の先生には日本語を話せる人はほとんどいません。

あなたが突然外国で暮らし始めた場合など手軽に経験できる場でもあります。

もちろん、最初の内はわからないことだらけで嫌になってしまい、オンライン英会話の先生にも呆れた顔をされてしまうことも多々あるでしょう。


しかし、ここは図太くいきましょう!

なぜなら、我々は英会話に関しては赤ちゃんなのですから。

akachan_nango.png

そのオンライン英会話でお得で人気があるのはこちらです。↓↓↓

平日も週末もレッスンは早朝6時〜深夜1時まで

25分129円〜マンツーマン英会話 





オンライン英会話の「国内シェアbP!レアジョブ」

・業界大手で2014年6月にマザーズに上場し、現在ではユーザー数40万人突破!
 
 →受講生の99.4%が「はじめてよかったと実感」
 
 →受講生の76.0%が「レベルアップを実感と回答」


・民間企業でも数々と採用されています

 →商社、金融、IT、メーカーなど多種多様な業界の674社を超える法人企業様に導入いただいています。(レアジョブ公式サイトより)


・小学校から東京大学まで!多数採用事例あり(レアジョブ公式サイトより)

 →事例たくさんで無料体験があるので、お試ししてみた方がオトク。






英語が話せるようになる第一歩ですね。

images.png

まずは無料体験レッスンを試してみましょう!
posted by なおち at 10:47| Comment(0) | オンライン英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「afterwards」けっこう使う英語フレーズ その2

お世話になります。なおちです。

さて、今回も外国人と会話する中で頻繁に使われる英語フレーズを紹介していきたいと思います。

もちろん、紹介するのはある特定のケースだけでなく、ビジネスシーンでもプライベートシーンでも利用できる有効なフレーズを紹介していきますので、とても有意義になると思います!

ただし、これらのフレーズを知っているだけでは英語は話せるようになりません!


ちゃんと使う練習をしてアウトプットできる練習をしてください。

○練習方法
 @声に出して、最低20回は発音する。
 A一部の語句を変更して応用してみる。
 ➂スマホなどにメモしておいて、時々思い出しながら再度発音の練習をする。

 です。

今回は一語ですので、Aの応用は必要ありません。

さて、「afterwards」の発音は「アフターワーズ」です。

発音はこちらを参考にしてください!



意味は「あとで」という意味です。

使用例としては、レストランでオーダーする時に、少し考えてからにしたい場合など「afterwards」が有効です。

また、だれかが「あとで来るよ」という場合にも使用できます。

ただ単純に「あとで」と言いたい時に使える便利な単語です!

是非習得して、ネイティブに近づきましょう!

posted by なおち at 10:45| Comment(0) | 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

英会話においてリスニングが一番重要です。


今回は「リスニング」の重要性についての記事です。

リスニングというと、受験の英語テストでも積極的に取り入れられ、

今や英語のテストにおいては当たり前の項目となり、試験対策もされています。

なのになぜ、私たち日本人は英会話の英語やテレビでネイティブが話す英語を

聞き取って理解することが困難なのでしょうか???


それは圧倒的に英語における経験の少なさが理由です。

1.そもそも単語自体を知らない
2.多くの単語を知っていても聞き取れない
3.一部は聞き取れても、話すスピードについていけず、意味が理解できない

と大きく3つにわけられ、リスニングの苦手意識が定着してしまいます。


しかし、リスニングが苦手なのは当然のことなのです。


理由は、私たち日本人にとって英会話を耳にする機会が圧倒的に少ないからです。


そして、リスニングや英会話が得意な人たちは英会話という訓練に時間を費やし、

勉強しているから、日本では「すごいねー」と言われるのです。

english_a02.png


では、英語を普段から耳にしていくには、どのようにすればよいのでしょうか。

・You Tubeの映画のプロモーション
・映画俳優のインタビュー
・スポーツ選手のインタビュー
・洋楽アーティストのインタビュー
・テレビドラマのDVD

など普段の生活の中でもはや英語は私たちの身近にあります。

きっと誰もが英会話といって、リスニングや単語を学習しようとするならば、

それ専用の参考書や問題集、TOEICの勉強と捉えて、

学習しようとすると思います。

しかし、それって楽しいですか?

だれでも勉強は苦痛です。

いろいろわかってきてからの勉強であれば、それに楽しさを見出すこともできるかもしれませんが、

最初の内からそのように感じることはまず稀なことでしょう。


それよりも自分の好きなアーティストや映画俳優がインタビューでどんなことを

言っているんだろうと興味を持ちながら、リスニングに取り組みのでは

最初の関心の高さが違います。

最初はそういった取り組みからでいいと思いますので、

積極的に英語に触れていきましょう!


そして、「こういったら、こう伝わるんだ」というフレーズが何個ができたなら、

オンライン英会話にも挑戦してみてもいいでしょう。

オンライン英会話の無料体験はこちらから


リスニングを得意として、英会話を楽しみましょう!

posted by なおち at 15:30| Comment(0) | リスニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする